宅配ピザ

宅配ピザについて。ランキングやクーポン、ランチなど宅配ピザに関して書いています。
 


2018年10月21日

ハロウィン宅配ピザ

ハロウィンシーズンのデリバリー特集。

ピザもあります。

https://event.rakuten.co.jp/halloween/goods/delivery/

アオキーズ・ピザの「血まみれゾンビーノ」とか、ビジュアルもいいぞ!

エリアは東海だけ?

調べてみると、
■愛知県
■岐阜県
■静岡県
■三重県
の四県のみみたいです。



posted by デリバリー at 22:32| 宅配ピザ その他

2018年10月20日

映画「ヒミズ」宅配ピザ屋

2011年の映画「ヒミズ」。

古谷実さんの漫画が原作です。

VODで視聴したのですが、作品内で宅配ピザ屋が出ていました。

店名は「HOT PIZZA」みたいでしたが、架空のお店ですかね。


アパートにピザを届けにきた男性。

ドアから出てきたのは・・・結構な衝撃的な姿の女性。


1時間34分15秒くらいからのシーンでした。




posted by デリバリー at 23:29| 宅配ピザ その他

2018年06月15日

宅配ピザ 配達距離の限界突破

「限界突破!!〜プロの本気で常識を超えるんじゃ〜」というテレビ番組で、宅配ピザの配達距離チャレンジをやっていました。

協力していたのは、ナポリの窯。

通常の宅配でも保温バッグ・蓄熱材を使っていますが、30分3kmが限界とのこと。

それ以上かかると、おいしく食べられる温度65度を下回ってしまいます。

その
■保温バッグ
■蓄熱材
を特別に改良してやってみるとどうなるか、というのを検証していました。

蓄熱材は、主に床暖房に使うものを作っている埼玉県秩父郡にある会社に依頼。

5時間とか10時間持つという強力なもの製作してくださっていました。

バッグは、ナポリの窯の保温バッグを作っている東京都世田谷区の会社に依頼。

コスト度外視。

極寒の地で使われている高価な毛布用のアルミ素材を使って製作。

費用は通常の3倍とか4倍とかになるみたいです。

それを使って、ナポリの窯五反田店を出発して国道1号線を西に進み、どこまでいけるかをやっていました。

宅配バイクで法定速度30kmは厳守。

途中途中にチェックポイントを設けて、そこで温度をチェックしていました。

さて、それで進んでいって、65度を下回るポイントはどこになるのでしょうか。

焼きたてのピザの温度は99度。

最初のチェックポイント3km(20分経過・品川区戸越)時の温度は77度。

急激に下がりました。

しかし、そこからはなかなかの持ちでした。

次の6km(40分経過・大田区池上)時の温度も77度。

次の10km(約1時間経過・川崎市幸区)時の温度は74度。

30km(2時間半経過・横浜市戸塚)時の温度も74度。

57km(4時間経過・神奈川県平塚市)時の温度も74度。

83km(6時間経過・神奈川箱根湯本)時の温度で68度。

結果・・・137km、静岡県富士市まで届いたそうです。

時間にして9時間30分。


いや〜、頑張りましたね。



posted by デリバリー at 21:31| 宅配ピザ その他